パチンコ依存症 借金

私がパチンコ依存症を克服した方法はTOPページに記載しています! TOPページへ移動する

パチンコで多額の借金!

Aさんは興味半分にパチンコを始めたのですが、もともと負けず嫌いの性格で、
負けると悔しくて、絶対に次の日は負けた分を取り返そうとパチンコに夢中になり、
勝つまで多額のお金を使いこむという日々を繰り返していました。
結婚して、一時はパチンコから遠ざかっていますが、再び、パチンコに通う日々が始まりました。

 

そして、どんどんパチンコにはまっていき、小遣いが足りなくなると、
クレジットカードのキャッシングでお金を借り入れてまでパチンコを続けました。

 

そして、借金を返せなくなると、サラ金からお金を借り、返済に充てるようにありました。
借りるようになった。

 

家族にばれたら困ると思っていたため、借金を返済するために、
借金を重ねるという悪循環に陥ってしまい、時には、ヤミ金融からも借りることもありました。

 

結局は、十数社から800万円ほども借金が膨らんでしまい、返せない状況になってしまいました。
やがては、自宅に督促状が届いたり、電話がかかってくるようになりました。
結局は、自己破産という道を選ばざるを得なくなりました。

 

このように依存症になると借金をしてまでもパチンコにはまり、
結局は多額の債務を抱えることになります。

 

最も怖いのは、借金が返せなくなると、道徳心がなくなり、
詐欺や横領などといった犯罪に走るケースがあることです。

 

このような悪循環に陥らないためには、自分は「病気」であることを自覚し、
家族の協力も得てパチンコから抜け出す努力をすることが大切です。