パチンコ依存症の治し方

私がパチンコ依存症を克服した方法はTOPページに記載しています! TOPページへ移動する

パチンコに行かないように努力する

パチンコ依存症になる方の多くは、自分の過ちを認めようとしない傾向にあるようです。
たがらないという変わった傾向があります。
パチンコ依存症を克服するには、「パチンコは勝てないものである」ことを理解することが一番です。

 

パチンコは、1時間に1人当たり1000円の負けが生じる仕組みになっています。
そのため、パチンコ屋に長時間いればいるほど負けることになるのです。
特に、土日など混雑する日は当たりが出ないように調整してあります。
そのため、週末にはパチンコ屋に行かないというだけでも、依存症への第一歩が踏み出せるはずです。

パチンコができない状況にする

パチンコ依存症から脱却するには、パチンコができない環境に身を置くことが最も有効です。

 

海外旅行をしたり、国内でもかなり田舎に出かけると、パチンコの事を忘れるという方もいます。
そのため、パチンコ屋がないところに住むのが一番なのですが、実際にはどの街にも
パチンコ屋があるため、パチンコのない街に住むことは難しいでしょう。

 

ではパチンコができない状況にするにはどうすればよいのでしょうか。

 

それは、お金を少ししか持たないで出かけるということです。

 

これは無理に欲求を抑えるので効果がないとも言われていますが、
お金を持っていなければパチンコはできませんので、
本当にパチンコをやめたいという意志がある方には有効な方法ではないでしょうか。